読んじゃう一文

こんな一文がありましたら、ウチは
わき目もふらず読んじゃいます。
それは、どんな一文かと言いますと・・・



とあるビルの一室で、男性の遺体が発見された。



推理小説、すきですねー。
犯人が全然分からないぐらい難しいのがいいっすね。

で、犯人が示されて、ナニィー!って思って、
理由が示されて、オオォー!って思って、
もう一度読み直して、ナルホドー!って思う。
そのプロセスがすきですね。

事前に、その小説の情報を得ていないほうが
犯人にたどりつきにくいっていうのも
楽しくてよいです。


アガサ・クリスティーの「アクロイド殺し」
これは、マジで犯人わかんなかったねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ずきん
2012年08月02日 05:59
アンドロイド殺しに見えたのは私だけじゃないはず!!
強女将
2012年08月05日 01:30
>ずきんどん
名探偵ポワロシリーズの中でも
有名なお話ですよ。
犯人は、なんと○○○○!!!

この記事へのトラックバック